達川光男講演会_001

いつも当ブログをご愛読いただきありがとうございます。
鯉速管理人です。

今日は広島にある「神田山荘」という温泉施設に、カープ元監督の達川光男さんが講演に来られるとのことで、面白そうなので見に行ってきました。
今回の記事は、いつもの2ちゃんねるのまとめ記事とは違って通常のブログのような形式です。
たまにはこういうのもいいかな、と・・・(^_^;)

世間では今日も台湾戦で盛り上がりましたね!
そんな中、つい先日に達川さんは来季の中日ドラゴンズの一軍バッテリーコーチとして就任されたため、しばらくの間はカープや広島から離れることになります。
ここはカープファンのみなさんに忘れ去られてしまわないようにも・・・?
いえ、もっと達川さんのことを知ってもらおうと思い記事にしてみました。
内容はそんなに深いものではないのですが、少しお付き合いいただければと思います_(._.)_

それでは、どうぞ!

今日達川さんが講演された「神田山荘」という施設ですが
外観はこんな感じの温泉施設です。
神田山荘1

広島の方であればわかるかもしれませんが、場所は広島駅からバスで15分ほどの牛田という地域にあります。その神田山荘がこの度開設40周年だそうで、記念に達川さんを講師として招待されたとのことです。

僕の家からはそんなに遠い所でもなく
今日は天気も良かったので自転車でのんびりと向かいました。
自転車AA1


が、しかし!
自転車AA2
達川さんのことを~・・・と言っておきながらここでいきなり余談なんですが、、、^^;
通りかかったのでマツダスタジアムをチョロっとのぞいてみると、今日は軟式の少年野球をやっていました。
達川光男講演会_002

こういうときは観客席が無料開放されているので誰でも自由に出入りできます。
もちろん基本的にはチームの関係者やご家族のために、ですが・・・
楽しそうに見えるので、ここは一旦達川さんのことは忘れて入ってみましたw

達川光男講演会_004

まっすぐ中に入ると短めの通路があり、そのままダグアウトや砂かぶり席に直通しているようです。

達川光男講演会_005

こんな通路を通って行きます。
もしかしたらテレビ等で見たことあるかもしれませんが、
ここの通路でたまに記者が選手や監督にインタビューされていますよね。
↓こんな感じで。
20130915_063ノムケン


そのまま観客席入口へと進むと階段があり、バックネット裏に出ました。

達川光男講演会_010達川光男講演会_006

野球やってるやってる!
このときいい試合をしていたので思わず本当に達川さんのことは忘れて
しばらくの間ボーっと野球を観てました(^_^;)
楽しかったです。やっぱり試合を観るのが一番いいですね。

達川光男講演会_008
達川光男講演会_009

ハッと気が付くとずいぶんと時間が経っていたので慌ててマツダスタジアムを出ました・・・。

普段の公式戦では立入禁止で見れない場所も多くありますが、もし球場好きな方がいらっしゃればこういう機会を利用して探索してみると面白いかもしれません。
さらにもっと色々とよく見てみたいという方には、公式サイトにもありますが、案内人付きのスタジアムツアー(有料)もあります。
それ以外にもマツダスタジアムは試合のない日にはコンコースが無料開放されていますのでゆっくり見学したり写真を撮ったりなんかもありです。
DSC_0126

たまーに選手が練習していることもあります。
もし松山選手や石井琢朗コーチがいたらたぶん手を振ってくれますよ(^^)

グッズショップなんかも試合がある日には人が一杯でぎゅうぎゅうになってしまいますが、
試合がないとほぼだーれもいないのでゆっくりお買い物できます。
今日も「グッズショップOPEN」がむなしく見えるほどガラガラでした^^;
達川光男講演会_013


とまあマツダスタジアムのステマ?はこれくらいにしてw
余談が長くなりましたが、このときリアルに時間がなかったので、けっこう急いで神田山荘に向かいました。
自転車AA3

道中でスケートリンクが解放されたのか~とかお好み焼きのおいしそうな匂いとかの誘惑に負けそうになりながらも何とか必死に向かいます。
そして、やっと目的地が見えてきました。

この写真の一番奥にある建物がその神田山荘です。
達川光男講演会_014

ちょっと山の上ですよね。
今さら自転車で来たことを後悔しつつ走ります。

達川光男講演会_016

ふもとまで着きました。
かなりの坂道です。
10m進むのもしんどいのにここから先700mて・・・・・。

達川光男講演会_017

汗ダラダラになりながらなんとか登ります。

達川光男講演会_019

ここの小学校の子らすげーな・・・
とか思いつつまだまだ坂道を登ります。

達川光男講演会_020

ヒェ~・・・キツイ
と思った所にショートカット出来そうな階段がっ!

達川光男講演会_021

チャリを抱えて登りましたw
するとまああっけなく目的地に到着しました。

達川光男講演会_022

神田山荘です。
ここは駐車場がとても広いので、もし来られるなら車やバイクがお勧めです。
ほんとに。ガチで。(体験談)

達川光男講演会_023

ここが入口ですね。
入口の自動ドアのすぐそばに券売機がありますのでそこで入場券を買います。
一般の人は1050円です。
高い!とちょっと思われるかもしれませんが、施設の中にはプールやトレーニングルーム、休憩室などそこそこ充実していますし、この値段で一日滞在できます。
詳しくはこの施設のHPをご覧ください。
http://www.kandasansou.jp/

達川光男講演会_027

靴を置いてさっそうと中に入ります。

達川光男講演会_028

もう間もなく講演時間だったので急いで広間に突入しました。
すると・・・

達川光男講演会_030達川光男講演会_033

そこはご年配の方ばかりでした。
まあものの見事に若者がいません。
さらに僕だけ前田のユニフォームを着てゼーハーと汗ダラダラで明らかに浮いています^^;

達川光男講演会_031

でもまあなんとか間に合ったようです。
壇上の真正面は予約席だったのでそのすぐ後ろの席を陣取りました。

すぐさま講演が始まり、まず館長さんから40周年のあいさつがありました。

達川光男講演会_034

ケータイで撮ってるので画質が悪くてすみません。。。
館長さんのあいさつもほどほどに、まずは達川さんの過去の映像を見てくださいとのことでDVDが流れます。

達川光男講演会_036

この動画の時点でかなり面白かったです。
感動的に作ってあるつもりがなぜか大笑いが起こるという達川現象。
途中珍プレー好プレーも含まれており、みなさん爆笑されてました。

と、DVDが終わった途端、普通に達川さんがヒョイと登場しました。

達川光男講演会_037

開始早々、もうマイクを目の前にするなり猛烈としゃべりまくりです!
ちなみにこれから1時間半に渡り講演があったのですが、
その間はひたすら絶え間なくしゃべってましたw

達川光男講演会_038

今日は島倉千代子さんが亡くなられたことに涙したことから始まり、ここにいるみなさんは来年にはいないかも?などのブラックジョークを交えつつ、カープの話題、ご自身の進退なども織り交ぜながら、会場のお年寄りを沸かせます。

途中、楽天の元監督のノムさん(野村克也氏)のモノマネや、「達川は実は歌がうまい!」とか言っていきなり選手時代に歌っていた替え歌を歌い出すなど、ネタ満載のハチャメチャな展開でした。
達川光男講演会_047

僕の稚拙な文章では中々雰囲気が伝わりづらいかもしれないので、覚えてる範囲で達川さんのネタを文面に起こしたいのはやまやまなのですが、こういった講演会の度に持ちネタを使い回してるかもしれませんし、メモはしないで!と最初にお願いされており、達川さんに失礼に当たると思いますので、本当に申し訳ないのですがここで細かい内容をお伝えする事は出来ません。
ただこんな感じで本当に色んな話が上手に出来るな~と感心してやみませんでした。


ただ、ひとつだけ・・・
これは書かせてもらおうかと・・・

そんな中、先日亡くなられた川上哲治の話題になりました。
昔達川さんが川上さんに怒られたという話の流れで、いきなり大声で
「怒られたのはお前のせいじゃ!立てぃ!」
と言われました。
みんなポカーンとしてる中、どうも達川さんは僕の方を見ています。

達川光男講演会_057

僕は自分をゆびさして「?」の顔をしました。
「そうじゃお前よ!お前しかおらんじゃろ!」
あ、なるほど・・・ハッと気が付きました。
僕は立ち上がって、その場でくるりと一回りしましたw

「そうよみんな見て!この前田よ!前田のせいでワシは怒られたんじゃ!うん!ええよ座って」


いじられちゃいましたw
そりゃそうですよね、一人前田ユニを着ていますからwww
そのあとも達川さんの怒涛のいじりが続きます。

達「前田の引退試合は行ったんか?」
僕「行きました」
達「どうじゃった?」
僕「めっちゃ泣きました」
達「ほうね、どんくらい泣いたん?」
僕「もう周りの人が『おい大丈夫かお兄ちゃん!?』って言われるくらい泣きまくりましたw」
達「ほうかー、あんたの親が死んだ時もそんなに泣かんかったのにのー」
僕「いや、健在です!両親健在です!」

とまあこんな感じでひたすらいじられましたw
これで会場に来ているお客さんも完全に壁が無くなった様子で、達川さんにどんどん質問していました。

達川光男講演会_056

来年の順位予想してくれ!とかカープは来年どう?などどんどん質問が出てきます。
達川さんは「自分はどう予想するん?」「カープの未来は明るいよ!」など適当にあしらいながら笑いを取っていました。


するととあるご老人が「なぜ今回中日に行ったのか?」というご質問をされていました。
これは確かに気になります。
野球解説や地元テレビの仕事はたくさんありますしそれなりにウケもいいし。
そのご老人は「金か?たくさんもらえるんか?」と直球で聞いてましたw
会場中も解説やめるのは本当に寂しいとの大合唱でした。

この質問にも達川さんはのらりくらりと別の話をして交わしていましたが、「それじゃあ納得せんよね」と真面目な顔でこう言われてました。

達川光男講演会_051

「先輩方、僕はね、まだ野球人のつもりなんですよ。テレビもラジオもいいけども、許されるなら僕は死ぬまで野球がやりたいんです!それが広島でなくとも野球をやらせてもらえるならどこにだって飛んでいきますよ!」

これにはさっきまで怒り気味だったご老人も、達川さんの威勢とやる気に押されて拍手していました。
もう解説もテレビもポプラはモノが違いますよ!も広島の仕事は全て断ったそうです。
何もかも捨てて覚悟を決めて中日のコーチとして懸命に職務を全うするそうです。
それはもちろんカープの敵として、中日を日本一にするために全力を注ぐとのことです。
ただ最後にこうおっしゃられていました。


「でも本当に最期の時はカープのユニフォームを着て死にたいね」

コーチとしての仕事は全力でやるけれども、カープへの愛はずっと変わらない、必ずまたここへ帰ってきておしゃべりしましょう!とみなさんに約束されていました。
これには先ほどまで大笑いしていたご婦人方も感動されて涙していましたね。
ただそのあとは「2年後言うたらここにおる人なら半分もおらんじゃろうのう」とまたブラックジョークw
最期まで面白い達川さんのお話でした。


達川光男講演会_059

講演が終わり、すぐに帰る風な事を言われていて、サインも写真もダメかと思ってましたが、「もう会えんかもしれんけー、サイン欲しい人は書いてあげるよ」と急遽テーブルに座り、サイン会を開かれていました。

達川光男講演会_060

色紙を用意してない方もゾロゾロとチラシを持って達川さんの元に向かいます。
「全員にしてあげるけん、みんな座っときんさい」となんとまあ優しい達川さん。
僕は一番最後にサインをいただきました。


達川光男講演会_063

そして握手してお別れをしました。
本当に楽しいお話を色々とありがとうございました。
素晴らしいひと時でした。来て良かったです。


今回はいつものオモシロ達っちゃんも良かったのですが、野球人として、プロとして色々と考え、熱心に勉強されてるのだなということを痛感させられました。
2年間はコーチをされるので広島には帰ってこられないと思いますが、また機会があれば是非とも参加してみたいと思いました。

長くなりましたが今回の記事はこれで終わります。
ダラダラとすみません。。。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

今回のような特別編もたまーにやるかもしれません。
そのときはまたお付き合いください(*・ω・)ノ

今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。


おしまい。