いつも当ブログにご訪問いただきありがとうございます。
鯉速管理人です。

先日11/28(土)に行われました『田中広輔トークショー』と、その翌日の11/29(日)に行われました『新井貴浩&菊池涼介トークショー』 と、二つのイベントに参加してきました。

main-gra新井菊池

またまた更新が遅くなってしまってすみません。。。
どちらもとても楽しいイベントで、その雰囲気だけでもお伝えできればと思い記事にしてみましたので、よかったら読んでみて下さい。(*・ω・)ノ

11/28(土)、田中選手のトークショーが「イオン宇品店」で行われました。
例のごとくマツダスタジアムから言いますと車でおよそ10分~15分ほどの場所にあります。

この日は同じ時間帯に「ゆめタウン広島」というショッピングセンターでも、マエケン&大瀬良選手によるトークショーもありました。
昨年、一昨年はこのブログでもレポート記事にしましたが、例年はそのゆめタウンで行われるイベントに参加していましたので、今年もそれに参加しようか、はたまた田中選手のイベントに参加しようかと迷っていました。
どちらも見たいんですが、同じ時間帯にあるので選ばないといけないんですね。。。

しかし今回はとある決定打がありまして、この田中選手のトークショーに決めましました。
その決定打とはですね、なんとですね、この田中選手のイベントの「サイン会参加券」に当選しちゃったんです!(*´∇`*)

20151128田中広輔トークショー01

先日ダメ元で応募していたのですが、ほんとラッキーなことに見事に当たっちゃったんですね。めちゃめちゃ嬉しかったです!
マエケン&大瀬良選手も見たかったのですが、これはもう田中選手に会いに行くしかないと。イベント数日前からウキウキでした。


ということで今年はイオン宇品店にやって来ました。
広島FMさん主催の「MONDAY CARP STUDIO “M”」というラジオ番組の公開イベントです。「DO THE CARP」が終わって今年から始まった番組ですね。

予想はしていましたが、会場はもう来場者で一杯でした!
会場とはいってもイオン店外のちょっとしたスペースで行われていまして、そこにもうぎゅうぎゅう詰めです。
正確な人数はわかりませんが、ざっと500人とかですかね、相当な人が集まっていました。
上でも書きましたがこの日はマエケン&大瀬良選手のイベントもありまして、その他にもカープ選手出演のイベントがいくつか行われていたのですが、それでもこの有様です。
田中選手の人気の凄まじさを感じますね。
田中選手を一目見ようと、ファンが集まります。

トークショーが始まる前に、番組パーソナリティーの臼井さんが登場。
この番組では臼井店長ですかね。本イベントの説明がありました。

20151128田中広輔トークショー03

そして説明している間に、ステージ脇でちらっと田中選手が見えたんですが、その瞬間にもう
「キャアアアアア!」
と歓声、・・・・・もとい悲鳴のようですw
臼井さんが、気持ちは分かるけどもうちょっと待って~と会場を落ち着かせます。


そして間もなくして田中選手の登場です!
本人登場と共に大きな歓声と大きな拍手で迎えられました。

20151128田中広輔トークショー04

田中選手が登場してもしばらくは、田中選手が笑ったり手を振ったりと、何かアクションするたびにキャア!キャア!と黄色い声援が至る所から飛び出しますw
「この黄色い声援は予想してましたか?」
「はい、予想してましたw」
と、いい掴みでしたね、一同笑いと共に会場が和やかな雰囲気に包まれます。

20151128田中広輔トークショー05

会場には、背番号「63」の上に新番号の「2」を手書きしたユニを着て福岡からやって来られた方や、朝4時から毛布を持参して並んで待っていたという方もいました。
とても熱心な広輔ファン達が勢ぞろいです。
臼井さんが来場者との絡みも上手くやり取りしながら進行していきます。

そして、その背番号が新たに2番になったことについて田中選手は、嬉しい気持ちもあるけれども、過去の偉大な先輩方が付けていた歴史ある番号なのでとてもプレッシャーを感じる、やらなきゃって気持ちが強いとのことでした。
また、今年の秋季キャンプについては、本当にきつかった、もう二度としたくないほどだったと言っていました。

その後、カープの小松広報から田中選手はこんな人だというリーク?が番組に届いてるということで、それが合っているかどうか○×で札を出してもらいます。
その中の一つに、
「田中選手は実はシャイ」→「○」

20151128田中広輔トークショー07

田中選手はインタビューとかは正直とても苦手で、ヒーローインタビューも出来ればもう・・・、そっとしておいてほしいです・・・と言っていました。
「じゃあ今日のトークショーは?」
「・・・・・大好きです!」
と、完全に言わされてましたねw
けど、いつもインタビューの受け答えもしっかりしてると思いますよ。


その他、お酒が好きで、つまみは何でも食べる、ナッツとかさきいかとか色々。飲んでも変わらないとか言われるけど、小松広報の前では酔わないようにしてる、油断するとブログにアップされてしまうので・・・、などなど、普段の姿を話していました。


次は番組が用意した質問を10問。
ポンポンとテンポよく一言で答えてもらいます。

・仲のいい選手は?→「菊池」
・キャンプで一番きつかったものは?→「素振り」
・好きな動物は?→「犬」
・イケメンと男前、言われて嬉しいのは?→「男前」
・試合前のゲン担ぎは?→「特にありません」
・広島で一番好きな場所は?→「マツダスタジアム」
・休みの日は何してる?→「昼まで寝て、映画観に行ったり」
・奥さんの手料理で好きなものは?→「全部」
・尊敬する人は?→「父」
・クリスマスはどうする?→「ご想像にお任せします」

試合前のゲン担ぎはあまり意識すると自分はよくないからとか、最近見た映画は図書館戦争などなど、一つ一つ話しを広げて行きます。
ただ中でも「ご想像にお任せします」の使いやすさに田中選手は「これいいですね!」とどうも気に入ったみたいで、もしかしたらこの「ご想像にお任せします」が来シーズンの田中選手のインタビューの定番に?なるかもしれませんね。
今回のイベント発祥でそうなるかもと、臼井さんもルンルンで言っていましたw


最後に、来年に向けての意気込みを、漢字一文字を表してもらいました。

20151128田中広輔トークショー08

「強」

と書かれていました。
チームとしても個人としても強い所を見せられなかったので、来年は強い姿を見せたいとのことでした。

20151128田中広輔トークショー09


こうしてトークショーは終わりました。
30分のトークショーなのでほんと一瞬でしたね。


そのあとすぐさま今度はサイン会の始まりです。
事前に用意されていた直筆のサイン色紙の右側に、田中選手から○○さんへと宛名を直接書いてもらえます。
当選者がずらりと田中選手の前に並びます。

20151128田中広輔トークショー12

それぞれ順にサインを受け取って、田中選手に声をかけて行きます。
当然なんですけど、サインもらった人、一人一人が本当に嬉しそうでしたね。
もらったあともしばらく自分の名前入りの色紙をうるうると見つめ続ける広輔女子もいました。
その周りの人にまで「うんうん」と喜びが伝染してるようでした。

20151128田中広輔トークショー11

しかしまあ間近で見ても確かにかっこいい。間違いなく「男前」です。
僕もサインをいただいて、「来年も頑張ってください」と声をかけ握手もしてもらいました。

20151128田中広輔トークショー1320151128田中広輔トークショー02

サインをもらったあと、今年の田中選手の好プレーを思い出したり、去年は怪我して悔しかっただろうなとか、これが背番号63番時代の最後となるサインかもしれないなーとか色々思っていると、
いやあ・・・、気付いたら僕も同じ状態になってましたねw
色紙をじーっと見つめてましたw
ほんと、気分は超ハッピーです!
田中選手からいただいたこのサインは大切に大切にしたいと思います!

田中選手自身はトークが苦手でこのトークショーの最後にもこういう場で上手くしゃべれるようにしたいとまで言っていましたが、実際はいつもハキハキとしてしっかり受け答えされていると思いますし、また何とかしてその場を盛り上げようと色々考えて話していることも多いように思います。苦手と言いつつもトークに対しても真面目に取り組もうとする姿勢がいいですよね。見た目の通り話し方もさわやかな田中選手でした。
 


そして翌日。11月29日(日)。
この日は広島ガスさん主催の「ガス展」というイベントが広島グリーンアリーナで行われ、そのプログラムの中の一つに新井選手と菊池選手のトークショーがありました。
場所は旧広島市民球場のすぐ裏の所です。

20151129新井&菊池トークショー09

この二人のネームバリューにたくさんの人が集まるんだろうと予想していましたが、しかしこれまたその想定が甘かったです・・・。
ここグリーンアリーナはライブやコンサートなども行われたりする大きな体育館なのですが、会場の入り口からその外にまで長ーい行列が出来ていました。
これは果たして入場できるのか・・・?と疑問に思い、係の人に尋ねてみると、なんとすでに館内は全席埋まっていて入場制限が出ているとのことでした。おぉ、そんな・・・・。
ではこの外の長い行列は?と聞いてみると、もしかしたら中で万が一空席が出るかもしれないと、その一縷の望みに懸けての順番待ちだったんですね。うーん、みんな凄い・・・。
まあカープトークショーの後にも芸人のニッチェさんによるイベントが次のステージであったのでもしかするとその順番待ちの方もいたのかもしれませんが。それにしても凄い人数です。
しかしどうしてもトークショーを聞きたいとのことであれば、姿は見れないかもしれないけど、2階席でなら入場出来るとのことで案内してもらい、そちらに向かいました。

20151129新井&菊池トークショー0120151129新井&菊池トークショー03

行ってみると、やはりステージが見えるような位置はもうほぼ満席でした。
1階で並んでる方や席数から考えると2000人とか、もっとですかね、それはもう凄まじい数の人が集まっています。
通路での立ち見は禁止とのことで諦めず探し回っていたらようやくひとつ席が空いていたので何とか座ることは出来ました。


しばらく待っていると、周りがざわつき始めました。
そしてステージ裏の控室にスタンバイするため、体育館入口に新井選手と菊池選手が現れました!
その入口からステージ裏までのたった数メートルの間で、二人ともファンに囲まれてもみくちゃにwww
もはやスターですよ!スター!


このトークショーは広島ホームテレビさんの「DVD発売記念 勝ちグセ。トークLIVE」ということで説明があります。
残念なことにトークショー中は撮影禁止とのことで、二人の写真はありません。。。

20151129新井&菊池トークショー0620151129新井&菊池トークショー07


会場の説明が終わり、いよいよ本人達の登場です!
盛大な拍手と大きな歓声とともに新井選手、菊池選手がステージに現れました!

この大きな歓声は黄色い声援とはまたちょっと違って、「ワアアア!」という感じの、歓迎するような歓声でした。
まるで「おかえり新井選手」という気持ちを表しているような、そんなとても温かく包み込むような歓声です。
司会者の方もそれを感じ取って新井選手に感想を振ると、本当に嬉しそうな表情で「本当にありがとうございます」としみじみしながら感謝の言葉を口にしていました。

ステージ上に立ったお二人は、あまりの来場者の多さにびっくりされていました。
球場でも多くのファンが詰めかけてくれますが、ここまでの至近距離でお話しすることないのでと。
こんな感じでトークショーが始まりました。

はじめに、オフに入ってからはどう過ごしているのかと、司会者が二人に尋ねます。
新井選手は「毎日体を動かしていて、毎日どこかしら筋肉痛になるほど」と言っていました。
またそれとは対照的に菊池選手は「なんにもせず、ゆっくりしてます」とのことでした。
菊池選手は少し冗談めかして答えていましたが、怪我している膝のケアのためでしょうね。


そして、今年もゴールデングラブ賞に輝いた菊池選手出演ということで、守備の話題もありました。
新井選手から見た菊池選手は、守備範囲がとても広く、抜けると思った当たりを取ったりするので、焦ってファーストに戻るようなこともあり、この当たりならどう動くべきかをちょくちょく話しあっていたそうです。
これはファン感のトークショーでもお話をされていました。
また、新井選手はひょっとしたら自分もゴールデングラブあるんじゃないか?と少しだけ期待したけど、結果見ると全然ダメでがっくりきたと言っていましたw


次に、今シーズンで一番印象に残ってる試合を二人にフリップに書いてもらいました。

まず新井選手は、「開幕戦の代打」と書いていました。
この時の心境は、ベンチ裏でスイングしながら待っている時は、ブーイングされないだろうか・・・物を投げられたりしないだろうか・・・と思っていたけれど、いざ出た瞬間にそれはもう物凄い大きな声援を送っていただいて、本当にもう鳥肌がずっと立って、あまりの嬉しさと緊張で足も震えていたのをよく覚えてますと。結果はライトフライに終わってしまったけど、あれは一生忘れることのない、今までで一番感動した瞬間だったとのことでした。

新井219


そして菊池選手は、「サヨナラホームラン」と書いていました。
延長戦だったし決めてやろうと思って打席に入って、後で映像見ると逆球だったんですけど、積極的に振ったら入っちゃいましたと。そしてその時の写真を後で中国新聞さんから貰ったら、「僕がホームラン打って走っているとこにベンチから飛び出す新井さんが写っていましたよ、こんなポーズして!」と飛び出す新井選手の真似をしていましたw
新井選手は「ホント嬉しかったから」と言っていました。「その写真、家に飾ってます!」と菊池選手w

菊池656


背番号の話題もありました。
菊池選手は、子供のころから江藤さんに憧れていて、たまたまですが自分も江藤さんが付けていた33番を貰えて嬉しかったと。
また球団から背番号変更の打診もあったけれども、それは断ったそうです。
そこで「生涯、33番でいくんですか?」の質問には「はい、そうですね!」と、生涯「33」番宣言!
この辺りはスポーツ紙などでも記事になっていたかと思います。

そして菊池選手だけでなく、新井選手の背番号にも触れていきます。
「今日会場には25番のユニをもってきていらっしゃる方もたくさんいますよ」と会場を見渡しながら司会者が振ると、新井選手「嬉しいです、捨てないでいてくれて、・・・ありがとうございます!」

ここで司会者が「また25番を着た姿を見たい方もいると思いますよ?」と振りますが、新井選手は「いえ、それは・・・」と困っていました。
その困ってる新井選手を見るやいなや、「戻しちゃいましょうよ~」「みなさんも見たいですよね!?」とここぞとばかりにすすめまくる菊池選手w
でもやはり新井選手は遠慮気味に、「プロに入ってから長年付けていた番号なのでもちろん愛着はあるけれども、そういうことよりもカープに迎え入れられただけでも本当にありがたいという気持ちしかないので、番号は何番でもいいです」とのことでした。


そして菊池選手が「新井さんは背中で見せてくれるし引っ張って行ってくれるから安心です」と言うと、新井選手は「それじゃあダメ!キクや丸とか若手が引っ張っていかなきゃ、こんなおじさんに頼ってるようじゃチームとしてはダメ」と少し厳しく言っていました。
この辺は先輩野球人としてさすがですね、言うべきところはビシッと言います。


次は会場にいるファンからの質問コーナーへ。
新井選手への質問は菊池選手が、菊池選手への質問は新井選手が指名するという形で、来場者から挙手で質問を募ります。

まず新井選手への質問は、一発目からこんな質問でした。

Q「これからずっと、カープに居てくれますか?」

あまりのド直球の質問に少し会場がどよめきますw
それに対し新井選手が力強く回答します。

A「それはもう!もちろんです!!」

これにはまた会場は大きな大きな拍手でしたね。
そんな中でもすかさず菊池選手は「いただきました~!」と言っていましたwww


菊池選手へも質問です。

Q「今シーズン一番心に残った守備は?」
A「中日和田さんの打球を捕って、マエケンさんとぎゅーっと抱き合ったあの試合です!」

マエケンさんが寄ってきたので一瞬「え?」って思ったけど、点が入らなくて良かったとのことでした。


今回は記憶だけを頼りに書いているのでもしかするとトークの順序が前後しているかもしれませんが、この他にもたくさんのお話があり、朝山東洋コーチは入団時に背番号8を要求して怒られたとか、新井選手のバット投げはやろうと思ってやってないなどなど、楽しいエピソードが盛り沢山で、あっという間に終わりの時間が来てしまいました。

最後に二人から一言。

新井選手「今年はファンのみなさんからたくさんの感動をいただいたので、来年はこの感動をみなさんにお返ししたいです。また優勝目指して頑張ります!」

菊池選手「新井さんという背中で引っ張ってくれる先輩を見ながら、今度は自分がチームを引っ張っていけるように頑張ります!」


こうしてトークショーは終了しました。
と思いきや、菊池選手が突然ポケットから乾電池を取り出して、新井選手に渡します。

「何これ?」
「いや、新井さんそろそろ電池が切れる頃かと思ってw」

新井さんは電池式!?wwwww
会場中爆笑です!
こんな小道具までわざわざ用意して、さすが菊池選手ですw
最後まで笑わせてもらいました。 

菊池選手はどのイベントで見てもそうですが、お調子者的に盛り上げ役を買って出ることが多いですね。今回のイベントでは新井さん大好きっぷりが激しかったですがw しかし菊池選手はただふざけるとかではなく、周りの空気もしっかり読んだ上ではっちゃけているように見えます。笑いを誘いつつも、時に司会者の方の話しにサッと補足してうまく話しを進めたり、時に場内をいじってはいい感じのところでまとめたりと、司会進行の方はこれで結構助けられているのではないかなと思います。菊池選手のあの守備のようにトークでも味方をサッと補う元気なプレーが光ってますね。

新井選手はとにもかくにも球団とカープファンに感謝しているとの気持ちを前面に表したトークでした。
そんな新井選手に対して来場者みんながまるで家族を出迎えるかのように温かい声援と拍手を送り続けているという、そう何とも居心地の良い雰囲気が印象的でしたね。あと菊池選手がとてもなついてて、新井選手はいじられ役のようで実はロッカールームなんかでは後輩をいじってるなど、普段のやり取りを嬉しそうに話しているのを聞いて、チームメイトからもとても慕われているんだなと思いました。そして新井選手は自分はただ必死にやっているだけで引っ張っているつもりはないと言っていましたが、その何事にも一生懸命取り組むそのひたむきな姿にファンやチームメイトは惹きつけられ心打たれているんだと思います。


この新井選手と菊池選手のトークショーはこのあと第二部もあったのですが、別の場所で行われるイベントも見たかったので、この場を離れました。
実はこの日は、中崎選手&小窪選手のイベントと、一岡選手&野間選手&鈴木誠也選手のイベントにも参加しました。
毎度のことで申し訳ないのですが全ては書ききれそうにないので、今回は田中選手と新井選手&菊池選手と二つのイベントをピックアップしましたが、他のイベントも同じようにとても楽しかったです。

どのイベントに行ってもそうですが、選手それぞれに個性があって魅力も様々で、試合している時とはまた違った素顔も見ることも出来るのでまた新たな魅力に気付くこともあるかと思います。
この記事ではあくまで僕が感じたことを好き勝手書き連ねていますが、もちろん実際はもっともっとたくさんのお話もありますし、参加された方それぞれが感じることもたくさんあると思いますので、ご自身で参加されることが一番のおすすめです。
今月も色々なイベントがあるのでご都合つく方はぜひ足を運んでみてください。



以上です。
今回も最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。
今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。



おしまい。