引用元(おーぷん2ちゃんねる):・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1473895644/


1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:27:24 ID:cYK

絶妙だった広島・新井の起用法 先発外しは石井コーチ案

 壮大かつ個性的なジグソーパズルは、探し求めていたいくつかのピースが当てはまり、完成の時を迎えた。集った若き精鋭たち。人材発掘と育成というカープの良き伝統を理解したうえで、彼らに最終仕上げともいえる「勝者のメンタリティー」を落とし込んだのが、他球団で優勝経験を持つコーチ陣だった。

 2012年オフに球団はオリックス2軍監督、打撃コーチなどを歴任した新井宏昌を打撃コーチとして招へい。01~03年に1軍チーフ兼打撃コーチを務めた松原誠以来となる外部招へいだった。13年から2年連続で3位。優勝には至らなかったが、若い選手の技術の「引き出し」を増やすには一定の効果があった。

 新井の辞任により、守備走塁コーチだった石井琢朗が今季から打撃コーチに。外野守備走塁コーチには西武コーチを退いたOBの河田雄祐が就任した。この配置が吉と出た。

 横浜「マシンガン打線」の1番だった石井は、通算2432安打を放った現役時代さながらの「しつこさ」を打線に植え付けた。昨季リーグ優勝したヤクルトを参考に簡単に三振しないことを徹底。状況判断の重要性も叩き込んだ。加えて、新井貴浩の起用法を思案。「打線の軸として、一年を通じて良い状態でやってほしかった」と、打撃を崩される可能性が高いと判断した投手と対戦する際は先発から外した。新井は14日もそうだったように阪神・藤浪晋太郎、巨人・菅野智之らとの対戦が今季はない。昨季は自らオーダーを決めていた監督の緒方孝市も大半のケースで「石井案」を受け入れた。12球団最高のチーム打率を生み出した一因がここにある。

新井2872

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000080-spnannex-base

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:31:32 ID:a0e
こんな有能コーチくれた横浜さんにはほんま感謝やわ
もう壊れた信号機とか言わんからブログ再開はよ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)11:22:18 ID:sXa
>>3
もうブログはやるつもりはないとのこと
何かファンに連絡をする際は鈴川のfacebookを通してだそうです

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:36:45 ID:ggd
(去年も新井エルドレッドは藤浪相手だと避けてた)
一番丸
二番菊池
三番松山
四番シアーホルツ
五番田中
六番野間
七番木村昇
八番會澤
九番福井

去年のは破壊力のかけらもなくやられたが

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:37:06 ID:bPh
>>6
そうだね

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:43:29 ID:rPj
>>6
懐かしいな
遠い昔のように感じる

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:42:06 ID:rPj
河田と琢朗、東出は温泉旅行に連れていくべき

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:44:31 ID:zTZ
新井コーチが来てから
カープ変わり始めたよね

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:46:44 ID:LI1
>>12
ノムケンや新井コーチの功績は大きいよね

18: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:49:04 ID:gps
てっきり緒方がスタメン組んでるのかと思ってた
監督が常にやるわけじゃないんだな
ちょっとガッカリ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:47:07 ID:1tF
勝てば官軍よ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:52:51 ID:VUb

根性論捨て選手目線の緒方監督7度舞った

 変わりに変わった優勝から26年目。結果が出なければ辞めると決めていた。胸にはいずれも故人となった3人の恩師、鳥栖時代の平野国隆監督、村上孝雄スカウト、三村敏之監督、そして教えを請う武道家の宇城憲治氏の言葉があった。

 「導く指導でなければならない-」

 前時代的な根性論を捨て、目線を下げた。主力選手を食事に誘い、目指す野球を共有。一方で、平等な起用も続けた。試合後の監督室への呼び出しはやめ、開放感のあるグラウンドで、翌日に声を掛けた。「孤高の存在にはなりたくない」。出入りしやすいように監督室の扉は開けっ放しだ。昨季はそれでもほとんどなかったが今季は各コーチが頻繁に出入り。監督の変化に周囲も変わっていった。

 変わらなかったこともある。前日がどんなロングゲームでも朝5時に起床。ナイターでも午前8時に家を出た。移動は始発にこだわった。「朝起きて歯を磨くのと同じ」と照れるが、対戦チームの全選手の特徴を、頭にたたき込んだ。試合中は「心の置き場を見つけた」。サインの伝達も任せた。躍動する選手に目を細める。「去年の俺にはばかだと言ってやる」。マジックを初めて減らした巨人戦では目に涙をためていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000013-nksports-base

やっぱり孤高の存在を捨てたのが全ての始まりやったな
去年は孤高の存在を目指し全部自分でやろうとしてその結果意思疎通がなく最悪の空気だけが漂い新井コーチが出ていった
もし緒方が去年の秋そこに気づかなかったら今年も4位争いやったわ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:57:38 ID:Yqj
>>21
>前時代的な根性論を捨て、目線を下げた。主力選手を食事に誘い、目指す野球を共有。一方で、平等な起用も続けた。

去年は明らかに偏ってたからな
新井コーチが全責任を背負わされてクビになったが

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:56:33 ID:PY0
まあ去年の事語るならチーム首位打者が新井の打率.275だったのを念頭に置いとこう

23: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:54:51 ID:89m
今年の新井さんがスタメン落ちしたときの相手の先発
(間違ってたらゴメン)

中日:若松、伊藤
巨人:大竹、菅野3、高木
横浜:山口、井納3、三嶋
阪神:藤浪6
ヤク:デイビーズ
福岡:千賀
オリ:東明

休養の関係もあると思うけど藤浪、菅野、井納を避けているね

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:59:25 ID:4ZA
>>23
井納、菅野、藤浪を松山が得意というのもある

28: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)08:59:13 ID:PY0
今年は
田中
菊池

ルナ
松山
鈴木
安部
石原/會澤
投手

田中
菊池

松山
鈴木
天谷
安部
石原/會澤
投手

今年はこんな感じか

31: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)09:00:30 ID:Yqj
>>28
なにが?

37: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)09:03:24 ID:PY0
>>31
新井エル抜きの藤浪や菅野相手の打線
天谷入りは菅野専用だが

35: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)09:01:29 ID:PY0
新井エルの苦手なタイプを松山がそのまま得意なのは大きい

38: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)09:03:59 ID:NRF
琢郎最高や

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/15(木)12:45:31 ID:rIc
緒方、琢朗、東出は打撃の考え方が似てるらしいね
キャンプの猛練習の成果が出てよかった