引用元:・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529103389/


西田真二64

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)07:56:29 ID:LQh
語る

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)07:57:23 ID:LQh

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)08:26:18 ID:LQh
ここに絶対爆笑できる素晴らしい本がある。
その名も、「西田真二の『ここで一発!』」。
元祖天才・男・西田の豪快な語り降ろし本である。
出版元はアスリート社。ようわからん聞き慣れないようで聴いたことのある社名だが、広島のスポーツクラブの名前らしい。
まあ、本を読んでいけば謎は解けるのだが。

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)08:26:39 ID:LQh
西田といえば、あの天才・男・前田が「師匠」と呼び尊敬しまくっていた野球選手として著名だが、
それはいったい何故?!という疑問があった。
その謎も、この本を読めば解明されるのだ。

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)08:26:56 ID:LQh
まず、ページを開くと、カラー写真が豊富でうれしい。
とくにPL時代の写真がいっぱいあるのだが、
当時の痩せてる西田もさることながら、
なんといってもキャプテン木戸がかっこいい。

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)08:27:11 ID:3qd
うおおおおお
買わなきゃ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)08:03:00 ID:4Wn
西田が新井貴浩の二軍落ちを止めたおかげで今の新井があるって話すこ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)08:33:51 ID:gib
マッメマメマメマメマメマーメ、マッメマメマメマメマメマーメ♪

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)08:34:59 ID:4Wn
>>11
応援歌か

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)12:35:36 ID:9Zh
>>11
豆チャンテ→キラの応援歌

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)08:41:01 ID:D3Y
出典がクソ古い個人ブログみたいなのやめれ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)08:44:38 ID:gib
萩原康弘→西田真二→浅井樹→松山竜平という守備難左打ち外野手の系譜

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)09:01:38 ID:0fj
佐々岡、西田、原のトリオ・ザ・シンジ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)09:04:00 ID:97M
>>16
俺たちゃトリオ・ザ・シンジだぞ♪
ヒットを打つのが大好きさ♪

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)09:05:32 ID:4Wn
西田入団当時は左の強打者ほとんどいなかったけど、西田自身がやる気なくてレギュラー定着できず
長嶋 長内 小早川に追い抜かれていってしまった

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)12:38:47 ID:bwH
91優勝時の4番よな

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)13:01:55 ID:4Wn
>>20
やっと西田をレギュラーで使いだした監督が、そう、山本コージ。法政の大先輩である。
だが、西田はもうカープで6年間も遊んでいた。
いや、法政時代から勘定すると、10年間遊び続けていたことになる(!)。
並の選手ならもう衰えて解雇なんだろうが、そこは天才西田。
まだまだ実力には目を見張るものがあった。
山本監督にチャンスをやると言われて奮起した西田は、
練習するぞ!と二日に一回ランニングすることにしたのだった。
毎日走れってば。

で、平成三年に西田は四番を任されて、ついに天才の実力を発揮。
打って打って打ちまくってカープ優勝に貢献するのだが、
夏までは三割五分あった打率が、9月にはへばってしまって急降下。
最後は規定打席にも足りなくなってしまう。
やはり、二日に一回のランニングでは足りなかったのだろうか、
10年間遊んでいたツケが一気に来たか。
いや、真の理由は西田自身が語ってくれている。

「この一年はいろんな意味で充実しとったね。
・・・いろんな意味で楽しかった。遊びも楽しかったし、野球も楽しかったし。」

遊ぶなあ!!(^_^;)
四番を打って優勝を争っていても尚、「遊び」のほうを優先する西田。
なんかもう、ここまで「完全なる自由」を貫かれると、
笑いを通り越して春風のような爽やかな感動を覚えてしまうのは、吾輩だけでは無いだろうと思う。
無論、天才西田が翌年もこの調子で二日に一回走り込む筈もなく、

「その年のシーズンオフ、ワシはちょっと練習をおろそかにしたんよね。
優勝したせいで、テレビや何やと引っ張りだこやったから、有頂天になって。
それがいかんなったよね」

なんか毎年こればっかりのような気がするが、
まあ、オフに遊びまくってさすがの天才西田の身体にも限界がやってきてしまうのだった。

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)13:04:16 ID:bwH
>>25
なげーっす

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)12:39:17 ID:yOZ
今独立の監督やろ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)12:43:06 ID:9Zh
2016優勝の時に広島ローカルだったかが西田にインタビューしてたな
直接指導した新井への思いを語ってたわ
人柄が良いとか、体丈夫で弱音を吐かなかったとか
いい選手になったなーってしみじみ語ってた

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)12:52:30 ID:bwH
前田のバットが西田モデルとかどうとか

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)13:00:49 ID:4Wn
>>23
モデル作ってもらえるほどの選手やったんか西田師匠

27: ソ1-2広(7回表) 2018/06/16(土)15:59:57 ID:9Zh
まあ天才バッターだったってことね

28: ソ1-2広(7回表) 2018/06/16(土)16:01:30 ID:4Wn
練習せんでもやっていける真の天才